読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほむ…

新たに登録してみた転職サイト
ハイレベルのばかりだけれど
コンサル系とか外資系の
オファーが多いな…

東京ばかり
東京だと
1回行くのに6万と年休が必要だから
転職活動が
ままならなくて厳しいな(´・_・`)

ある程度確実性が無いと
無駄な数撃ってダメでしたってなるの
辛いしなぁ…(´・_・`)

コンサル系とか外資系は多分
相手のビジネスにどれだけ適性が有るか
求められる必要な事が
経験とか技術力でピタリと
ハマれば良いけれど

技術やノウハウ
具現化する仕事と

コンサルビジネスで
ビジョンや提案する仕事では

顧客の相手部署もまるっきり違ってて
執行部や経営陣や人事財務を
相手にしなきゃならなくなる

俺は労基とか安全衛生とか
自社で社員に課せられている
一律的なコンプライアンス程度には
想像が及ぶけれど

企業の運営陣が求めるニーズには
多分応えられる知識が無い
応用とか経験やノウハウでは
カバー出来ない(´△`)

財務人事とかだけでなく
経営法務特許そういうのとか
ビジネス畑の経験やノウハウが無いと
きっと出来ない
企業の本社付けで内勤していたり
そういう顧客層と関わる様な経験が無いと
顧客が求めてるニーズを理解する事が
きっと出来ない(´・_・`)
俺のノウハウとか経験じゃ
全く使い物にならない
別次元な知識と経験が大量に必要だな(´△`)

仮に新規事業だったとしても
必ずそれは何かの知識が
基礎として必須で

必ず基礎となる幾つもの学問抜きには
成り立たない

どんな仕事でも
たった1つ2つの学問で
成り立つ様なものじゃない

色々な分野の基礎学問や応用学を
組み合わせて仕事が成り立つ

俺の場合
工学系の広範囲に深く通じているから
それらの組み合わせからなる分野になら
幾らでも応用と業務経験とノウハウ
足りない部分は補完して
幾らでもカバーできるけれど

ビジネス分野だと
それとは反対方面の
基礎学問とか応用学が
同じ様に組み合わさってる

その中へ工学分野の応用技術とか
先端技術を持ってニーズに応えるのが
コンサルだろうから

コンサルの下地に必須な基礎が
1つも無い俺だと
どうやって俺の分野(工学系技術)を
適合させて提案していけるのか
問題解決していけるのか
答えのデータやkeyが頭の中に有っても
indexを検索する為の絞込みが出来ない

つまり持ってる経験や知識や技術を
頭の中から取り出せない(´・_・`)

誰しもどんな仕事でも
能力を発揮が出来るかどうかは
知識と経験とかノウハウを頭から
上手く取り出してこれるかどうか

俺は頭の中の沢山の引き出しに
得意不得意関係無く一旦
何でも詰め込め込んで
後から引き出しを自由に探せる

でもそういう覚え方には実は
得手不得手なものが有る
引き出しに何が入っているのか
自然と目録に抽象化したkeyを付けてる

でも想像が及ばないものは
抽象化出来ない

得手不得手は誰にでも有る

そういう得手不得手って
大部分は
上手く知識に出来て上手く頭から
引き出せるかどうか
だから
そういうトレーニングと
知識を実際に試して練習して
知識を自信と技能やスキルに
昇華していく工程が必要で

そこが疎かで足りていないと
自信やスキルに至らない


センスや器用さは早く習熟度が上がる
アドバンテージだけど

結局は努力をしなかっか部分では
疎かになる

何事もコツコツ1から全て練習して
やってみるのが一番

誰しも同じ生き方や
生活リズムではないから
限られた少ない貴重な時間を何に使うか

だから
誰にでも必ず
得手不得手が有る
それで良いんだと思う

色々な得手不得手を持ってる人が
チームを組んで一緒に働くからこそ
お互いに補完し合いながら
自分1人で試行錯誤して学ぶよりも
少ない時間で成長出来る

得意な分野を教え合えば良い
そうしてチームのみんなが戦力に変わる

どんな仕事も
スーパーマンがいても仕事量は
チームの生産力には叶わない

チームの総力レベルが
スーパーマン1個人の能力よりも
低い事の方が問題
そういうチームでは
能力高い人が足を引っ張られて
潰れていく

そういうのは
チームが育っていない証拠だから

そういう状況のチームだと
ろくに仕事も出来ていない

結局は
色々な得手不得手を持ってる人達が
お互いに補完し合いながら
みんながレベルを上げて
良い具合に均一化
出来るか出来ないか

逆に
スーパーマンを集める場合
お互いに切磋琢磨して
お互いのスキルを信頼し合える
そういう土壌が無いと
ろくな事にならない

やっぱり
転職するのは不安だなぁ(´△`)
良い職場
良い仕事
巡り会えるかな。゚(゚⊃Д⊂゚)゚。