読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっと

1つ書類選考に通った
家からの通勤がとても厳しい距離
わんこ達と住める激安物件を
探さないと通えないけれど

先ずは面談を受けてから
雇用条件を聞いてみよう

面談と併せて
そこの会社の工場を
現場見学させて貰えるらしい

俺が子供の頃から
エンジニアを目指した理由は
働く人達の災害と
危険な作業やキツイ仕事を
技術で安全でキツくない仕事に
変えて働く人達の幸せを守りたいから

大正生まれの他界した父が
新日鐵の重役で
世界中のダムを設計していて
国会議員で戦争反対と労働環境改善と
国民の生活保証に尽力していて
お寺の住職だったから
労働災害の悲劇をとても悲しんでいた

一生懸命に世の中の為に働く価値を
何時も話してくれていた

父は沢山の元同僚達から慕われていて
父の友人には過去に労働災害に遭われて
四肢の欠損した方も何人かいて
その方達もよく家に遊びに来られてて
子供の頃によく可愛がって貰ってて

その人達からも
災害の悲惨さをよく聞かされていたから

労働災害とか危険な事を無くしたい
産業を辛くない仕事にしたい
そしたらみんな幸せに働ける!
って子供心に思った

父に聞いてみた
「どうしたら危ない仕事ってしなくて良くなるん?」

そしたら父が
「機械が人間の代わりに危ない仕事をしてくれたら大丈夫になるよ」
「これからはコンピューターが機械を動かす時代だからパソコンを勉強しなさい」

って父がパソコンをくれた。

まだ10歳だったけれど、
貰って一週間で独学で
BASICを覚えたけれど

どうしたらパソコンが
機械を動かせるのか疑問で
本を読み漁ったら

コンピュータは電子回路で出来ていて

マシン語(のI/O命令や割込み)で
信号を制御してモーターとかを
動かす

関数を使って計算で
NC制御をしてるって事だけは判った

それ以上の情報は本に載っていなくて

必死に独学で数学関数とか
スプライン曲線
ベジェ曲線
コンピュータグラフィックス
二分木を勉強してみた

NC制御は
数値演算で機械の座標位置を
動かすものだから

機械を動かすには
沢山の制御演算方法を知らないと
出来ないのかなと思ったから

試行錯誤しながら自力で
何を勉強したら良いのか考えて
何が知識に必要なのかから
自分で考えて色々勉強してみた


マシン語も直ぐに覚えて
色々なシン語の処理方法を
勉強した

16進数→2進数→8進数→英数字への変換

2進化10進符号

浮動少数と固定少数の違い

2進化10進数符号による四則演算

BASICからマシン語を呼んでみたり

マシン語でNC制御の円をドットで
描ける様になって

グラフィックを描いてみたり
ゲームを作ってみたりした

小学6年の頃には
もっとちゃんと機械を動す事を
勉強したいと
情報技術科の有る工業高校へ
進学したいと決めてた

そこが
俺の仕事に対する考えと技術力の原点
出世や肩書きが欲しい訳じゃない

エンジニアが偉い訳でも無いし
コンピュータや機械は
人間と仕事を分担していて
必ず働く人間の事を最優先にして
働く人とソフトとハードが
バランス良く協調して
仕事が安全に安心に行える
トータル環境を設計し実現するのが
産業システムのエンジニアだと思う

エンジニアはその為のお手伝いであり
働く人達と対等に同じ目線と価値観で
働く人達の良きパートナーにならないと
意味が無い

どこの企業に転職出来るか
判らないけれど

転職先でも
俺の学んで来た事を
産業界で働く人達の為に
使っていきたい

みんながハッピーになれる仕事
ソフトウェアとハードウェアで
働く人達の命と生活を守る事が出来る

今までずっとその為だけに
自分の人生と生活を犠牲にして
一生懸命に頑張ってきた

これからも転職先でそれが出来る仕事を
与えて貰えると良いな…

今まで信じて頑張ってきた事を
無駄にしたくないし捨てたくない

それは産業システムではなくても
全然構わない

例えオフィスのシステムでも
働く人達が辛い単純作業から解放されて
働きやすくなるし過重な残業を
しなくて良くなる
ミスといった責任負担をいくらかでも
軽くできる


そういう働く辛さや危険を
無くしたい

それを出来るだけの技術力を
頑張って身に付けてきたから

ハラスメントや不正に巻き込まれて
エンジニアの仕事が出来ないのは嫌だ

苦しい事よりも
仕事が出来ない事の方が
俺には耐えられないから

ハラスメントと不正の無い職場で
一生懸命に働きたい

それだけが俺の望み(´・_・`)