読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職かぁ…

まだ実感は無いな…

進学直前に親父死んで、泣く泣く決意して大学特待の推薦辞退して18歳で働いて

最初、手取り9万、年収200万ギリギリ
生活出来ないかと思いつつなんとか辞めずに耐えてきて

30過ぎるまでワーキングプア

42歳まで耐えて今はやっと高卒にしてはそこそこ平均よりは良いのかな

だからか、どんなに苦しくても処遇や待遇や社内イジメに負けず、ひとつの仕事を辞めずに極めるってプロになるって意識がとても強くて

会社辞めようと決めた自分自身に未だに実感が伴わない


でも、これ以上モラハラとか処遇や待遇に耐え続けるのは、本当に人生の無駄でしかないと実感してもいる

努力や能力は、モラハラ学歴差別の前では本当に無力

理解して割り切って我慢してきたつもりだったけれど

自分自身の一度きりの人生なのに
モラハラとか根拠無い差別に我慢し続けて生きるのって

本当に愚かしいなってほとほと思えて我慢の糸が切れた

次の会社はマトモな場所だと良いな

人生一度きりの転職にしたい
本当ならたった1つの仕事を一生懸命に最後までやり遂げたかったんだけれど

我慢の限度があるし、人生をこれ以上はドブに捨てたく無いから、最後まで信念も貫く事が正しい訳じゃない

馬鹿な生き方を最後まで貫く意味もないから、信念に最後まで殉じる必要も無い

今いる会社にはそれだけの価値が有る会社じゃ無かった

それだけの事

早く実感を持って気持ちを転職へ全力で向けなきゃだな

42歳で人生やり直すにはハングリー精神が必要だと思う

とくに、モラハラPTSDとか婚約破断で心が壊れた俺、何事にも無欲な俺は、

ハングリー精神出していかないと人生やり直しで更にバカを見るんじや無いかという懸念も有る

ホントはどんなに苦しくても
貪欲にはなりたく無いし
品良く生きたい

モラハラや差別が『貪欲』(あえて『ひんよく』と読む)に他人をクイモノにして生きているなら

俺は『品良く』スマートに生きたい

自分自身が泣いてきて生きてきたからって、他人をクイモノにしたり泣かせたくは無い

貪欲(どんよく)は『ひんよく』とも音で読めなくもないけれど

『品良く』とは真逆な生き方のスタイルだよな…


俺は、どんなに苦しくても誰も泣かせない、誰も踏み台にはしない

俺自身だけの努力だけで、実力は自分自身でコツコツ積み重ねる

今の会社の連中みたいな人間のクズな生き方は絶対にしない

次の転職先では、みんなが品良く働いている方々だと良いな